BLOG ブログ

事業ニュース

2017年2月13日

【拡散歓迎】話題の豊洲エリアに、障害児保育園ヘレンができます!説明会にGO!

ヘレンイメージ.jpg

 僕は江東区出身です。僕の幼き頃は、豊洲は倉庫街。寒風吹きすさぶ中、落ちていたアダルトな本にドギマギしたことを覚えています。

    そんな豊洲エリアも、今では東京を代表する湾岸都市に。当然人口も急増中。

 しかし、そんな中、生活を支えるインフラは、保育園も含め追いついていないのが現実です。

    特に障害児の行き場は、あまりに貧弱です。

 だから、フローレンスは今年の6月に、障害児保育園ヘレンの4園目を、豊洲エリア(東雲)にオープンします。

 重症心身障害児たちが、充実した毎日を送れるよう。医ケア児の親御さんたちが、仕事と子育てを両立できるよう。
志とともに、新園を立ち上げます。

 親御さんはフルタイムに限りません。週2(週16時間〜)からでも、利用できるので、パートから仕事に復帰したい、というご家庭でも対象です。

 医療的ケアがあって、近隣の認可園にはお断りされてしまったお子さんでも、看護師や作業療法士、保育士のいる障害児保育園ヘレンでは受け入れていきます。

 ぜひ、利用説明会にお越しください。日本にない施設なので、ちょっと説明することが多くありますゆえ。江東区だけでなく、近隣の中央区や千代田区のご家庭も歓迎します。

 故郷江東区が、健常児も障害児も笑って暮らせる「ジモト」になるように。
ぜひ皆さん、地域で困っているご家庭があったら、お声がけにご協力ください!

利用説明会の詳細はこちら


この記事へのコメント

PAGE TOP