BLOG ブログ

ライフ・子育て

2017年3月21日

看護師の皆さん、一緒に障害児の保育を支えませんか?~看護師お仕事説明会を開催します~

看護師説明会_170321.jpg

私たちフローレンスでは、「障害のある子どもの預け先がなく仕事を辞めざるを得ない」という保護者の声をもとに、日本で初めて障害児を専門にお預かりする
障害児保育園ヘレン
そして、集団保育が難しいお子さんをご自宅でお預かりする
障害児訪問保育アニー
という独自で新しい事業を運営しています。

障害があったり、医療的なケアが必要なお子さんを安全にお預かりしながら、一人ひとりに合った発達を支えるために大切なのは「保育の力」「看護の力」
加えてリハビリ職や医療職などの多くの職種と連携したチームで、子どもたちがより楽しく過ごせるように取り組んでいます。

看護師が子どもたちの健康を支え、保育者の子どもへの関わり方を医療的な視点でサポートしているからこそ、
子どもたち一人ひとりの成長に合わせた「室内遊び」「お散歩」「食事」「睡眠」などのさまざまな活動を、毎日安全に行うことができています。

現在では、フローレンス全体で20名以上の看護師がそれぞれの経験を活かして、子どもたちに寄り添っています。
小児経験がなくても、手厚い研修で安心して働くことができます。
またご自身の生活に合わせて、正社員・パートタイムから働き方も選べるので、プライベートとも両立できます。
まずはお気軽に「看護師お仕事説明会」へお越しください。


看護師お仕事説明会

*お仕事内容や研修内容を詳しくお伝えします。
*障害児保育園ヘレンの様子をご覧いただけます(開催日程によります)
*働き方を個別にご相談できます。

<日程>
4月1日(土)10:00~11:00/フローレンス本部 飯田橋オフィス
5月14日(日)10:00~11:00/障害児保育園ヘレン荻窪
5月18日(木)10:00~11:00/障害児保育園ヘレン経堂

2016-12-12

看護師募集要項の詳細はこちらからご確認ください。

皆様からのご参加・ご応募を心よりお待ちしております。

待機児童にさえなれない子どもたちがいます~「障害児保育園ヘレン」が江東区・東雲に6月開園~
今年も保育園の入園不承諾通知が届き、SNSでは「#保育園に入りたい」という投稿が増えるなど、待機児童問題が顕在化しています。フローレンスでは、待機児童問題が特に深刻な地域に定員19...
安心してください、「ジャンヌ」がついてますから!~障害児訪問保育アニー訪問看護師の1日に密着~
こんにちは、広報のえみりーです。 フローレンスでは保育士、医師、看護師、作業療法士...など、さまざまな専門職スタッフが働いていますが、その中に「ジャンヌ」と呼ばれるチームがありま...

150625_Bridge_1997


この記事へのコメント

PAGE TOP