BLOG ブログ

ライフ・子育て

2017年3月31日

【雑談】卒園したり、最後の登園だったりで号泣

(2017.3.24)保育園就学祝い会_4264.jpg
卒園式ハートづけ_2017-03-31_10_23_23.jpg


 6歳の娘と4歳の息子の父、駒崎です。

 先日、保育園の卒園式があって。なぜかうちの娘だけ号泣してて。それ見て妻と一緒に号泣しちゃって。

 でも、卒園証書渡された瞬間、デジカメが「メモリーがいっぱいです」ってなっちゃって。そこで妻にキレられました。卒園式あるあるです。
(後でパパ友たちが、撮った写真をLINEグループでシェアしてくれて、事なきを得ました。パパ友たち、本当にありがとうっ!!!)

 さらに今日、保育園最後の日で。最後の送りだったんですが、娘とタッチして別れて、駅に向かう道すがら、なんだか泣けてきて泣けてきて。

 ああ、雨の日は送り憂鬱だったな、とか。雪の日は僕は凹んでたけど、子ども達は大喜びだったな、とか。晴れた日は思いっきり走って。転んだ時は泣いて、痛いの痛いの飛んでけして、みたいな。走馬灯のようによぎるんですよね。

 ああ、保育園の送迎、その時は大変だったんだけど、終わっちゃうともうあっという間で、寂しくて、切なくて。

 なんだよ、子育てって、超大変だけど、でもすごく自分の中でたくさんのメモリー溜まってて、かけがえのない人生の一部なんじゃないか。当たり前なんだけど。

 でも、そう思うと、もう泣けて泣けて・・・。一人でおっさんが駅前で号泣してるよ。

 保育園の先生達、子育てに伴走してくれて、ありがとうございました。あなた方がいなければ、僕たちは子育てすることはできなかったでしょう。

 妻にも、ここまでお疲れ様でした、と。一緒にやれて、本当に良かったです。共働きは大変だけど、共育てできて良かった。

 熱で保育園行けない時は死にかけたけど、フローレンスのみんな、ありがとう。病児保育スタッフは、経営者のところに来させて、無駄に緊張させちゃったかもだけど、本当に助けられました。

 来週からいきなり小学校で、おいおい展開早すぎだよ、と思いつつ、これからも先輩パパのつるの剛史さんが仰るように、子育ての時間を大切に、すごく大切に噛み締めていきたいと思います。


スクリーンショット 2017-03-31 11.20.20.png

 きっとすぐに、ああ、もう子育て終わりなのかぁ、ってなっちゃうのだろうから。


スクリーンショット 2017-03-31 10.22.36.png

この記事へのコメント

PAGE TOP