BLOG ブログ

募集/求人

2017年6月14日

◎女性医師のみなさん、2017年10月開院の新しいクリニックで共に働きませんか?保育つき!

20170608.jpg

 僕が理事を務める「医療法人社団ペルル」が、渋谷区初台で小児科クリニックをオープンします。

 そのクリニックのコンセプトは、ずばり「子育て伴走クリニック」です。

 子どもたちの病気を治すだけでなく、その子どもの背景にある「家族を支える」クリニックにしたいのです。

 というのも、例えば子どもが風邪をひいて、その子に風邪薬を出す、というのも、すごく大事なことですし、子どもたちの健康を守ることだとは思います。

 でも、たとえ子どもが表面上健康だったとしても、母親が孤独な子育てを強いられていて、悩みをどこにも話せない状況だとしたら、子どもが潜在的に抱える健康リスクはとても高くなると思うのです。

 物理的にその子個人の身体に焦点をあてるだけでなく、家族や家庭環境を含めて、「子どもの健康」を再定義して、そこに包括的なアプローチをしていく。

 そんな新しいコンセプトの小児科クリニックを、僕らは作りたいと思っています。

 といっても、することは普通に地味なことです。

 5分診療ではなく、子どもと親の言うことをゆっくり聴く。新米パパママたちが忘れがちな予防接種を、しっかりリマインドしてあげる。

 同じ建物の中に認可保育所と病児保育室、そして障害児保育園をつくろうとしているので、それらとしっかり連携して、子どもたちと家族を支えていく、そういったことを地味に頑張ります。

 そうそう、働くお医者さん、コメディカルたちの子育てと仕事の両立も応援したいと思っています。

 土曜日勤務してくださるドクターのお子さんに保育が必要であれば、同建物内に保育環境があるので、そこで預かることが可能です。

 こんな、患者さんの、そこで働く人々の子育てにも伴走するクリニックを、共に立ち上げ、働いてくれるドクターを求めています!!


詳しくは、こちら!

この記事へのコメント

PAGE TOP